金庫の開け方を考える

横浜市の鍵屋

金庫の開け方を考慮してみる

家に置いてある金庫が急に開かなくなってしまったというトラブルでご相談をされる機会が増えています。年末だということもあると思うのですがよくある鍵のトラブルとして以下の通りです。
●金庫の鍵を紛失したり暗証番号を忘れてしてしまった。
●鍵や暗証番号が不明になってしまった。
このような開かず金庫を開けるにさまざまな方法がありますのでご紹介しておきます。

金庫本体を破壊して開錠する方法
主にバールを差し込んで扉を破壊する方法か扉の蝶番をガスバーナーなどで焼き切るなどの方法で開けることができます。よくあるパターンとして金庫を破壊することで扉を開錠するのですが、この方法は推奨できません。理由は、元から金庫は防犯性能を高めるために特殊な素材や構造となっているためでDIY用工具やバーナーを用いて開錠することは、時間も掛かるうえにかなり困難であり、途中で開けることをあきらめてしまうなど難しいからです。
また破壊した金庫の処分には、専門業者への依頼が必要となる市町村の届け出が必要となることが多く、その時の処分委託費用も高額だったりすることもあるからです。
途中であきらめて鍵業者に開錠依頼しても開錠不能と判断され金庫内部の金品を取り出しできなくなることもあります。

急いで開錠する必要が無い場合

金庫を製造販売しているメーカーへ合鍵を依頼する方法です。この方法のメリットとして金庫を破壊しないので再び使うことができる点です。しかし、金庫メーカー側も依頼者が正規の使用者か身元確認を行なうので以下の点の開示を要求されることがあります。
●金庫に記されている製造番号や鍵の番号
●身分証明書の提示
●合鍵の作成費用の支払い
などが必要となるからです。作成期間としては、約1ヶ月~2ヶ月程度の日数が目安となってきます。

金庫の鍵開け方法
鍵の開錠業者に金庫の開錠を依頼
金庫の開錠を得意としている業者でしたら、
●短い時間で開錠が可能
●金庫メーカーが合鍵を作成する日数がない
●金庫を再び使用することができる可能性がある

上記の通りですが、個々の考え方がありますので、一概にどちが良いのか異なりますが、開錠業者に依頼をされることが費用や時間の面でもお安い場合がありますので、一度、メーカーや開錠業者ご相談されるのがいいのではないでしょうか。

緊急のトラブル解決

金庫の解錠方法と開かない時

金庫の解錠方法は、一般的な方法として以下の手順を試すことがあります。ただし、金庫の種類やセキュリティー機能によって異なる場合がありますので、具体的な金庫の取扱説明書や専門家の指示に従うことをおすすめします。
正確な組み合わせを入力する
金庫には数字ダイヤルやキーパッドがあり、正確な組み合わせを入力して開錠を試みます。組み合わせは事前に設定しておく必要があります。
緩めたり引っ張ったりする
金庫の扉を軽く緩めたり、上下左右にわずかに引っ張ったりすることで、内部のピンやメカニズムの状態を調整し、開錠を試みることがあります。
潤滑剤を使用する
金庫の鍵やメカニズムに潤滑剤を使用することで、スムーズな動作を促すことがあります。ただし、使用する潤滑剤は金庫メーカーの推奨に従って選ぶ必要があります。
専門家に相談する
自身での解錠が困難な場合や金庫の機構に問題がある場合は、専門の鍵屋やロックスミスに相談することが重要です。彼らは適切な道具と知識を持っており、安全に金庫を解錠できます。

金庫が開かない場合は、無理に開けようとせず、専門家に相談することが重要です。自己解決が難しい場合や金庫の中に重要な物品がある場合は、専門家のサポートを受けることをおすすめします。

金庫の鍵が開かないときの緊急時にわ
金庫の鍵が開かない場合、以下の手順を試してみることができます。ただし、これらの手順がすべての状況に対応するわけではなく、金庫のメーカーやモデルによって異なる可能性があります。また、金庫内に貴重品が入っている場合、専門家に相談する前に注意が必要です。

鍵の確認
鍵が正しく差し込まれていることを確認してください。また、鍵が損傷していないか、歪んでいないかも確認します。
●潤滑剤の使用
金庫の鍵や錠前部分に潤滑剤をスプレーしてみると、動きがスムーズになることがあります。ただし、金庫メーカーが推奨する潤滑剤を使用してください。
軽い叩打
鍵が動かない場合、軽く叩いてみることがあります。ただし、力加減には注意し、金庫の内部に損傷を与えないようにします。
金庫メーカーに連絡
金庫メーカーに連絡して、状況を説明し、専門家のアドバイスを仰ぐことが重要です。金庫にはセキュリティ機能が組み込まれているため、自力で解決できない場合は専門家に相談するのが賢明です。
鍵屋やロックスミスの利用
金庫が開かない場合は、専門の鍵屋やロックスミスに相談することも考えられます。彼らは金庫の鍵を開けるためのツールや技術を持っています。

最も重要なのは、慌てずに冷静に行動し、無理に力を加えないようにすることです。金庫が貴重品で満たされている場合、専門の助けを求める前に、メーカーのサポートやロックスミスのサービスを利用することが安全です。


基本施工料金表